メニュー
資料請求・お問い合わせ 資料請求・お問い合わせ
地球に暮らす、地球と暮らす。
無料個別コンサルティング申込

建築現場ノート

建築途中の現場の様子をレポートします

【祝・上棟!】『玉響の家』(たまゆらのいえ)

 

 

 

【祝・上棟!】『玉響の家』

 

 

 

 

 3/13に『玉響の家』の上棟を行いました!

 

 

前日の夜から雨が続いており天気が怪しい中でしたが

無事雨もやみ、今日を迎えることができ一安心です。

 

 

 

休憩時には実際に家の中をみていただきました。

図面と建物を見比べられる姿や、楽し気に建物の中をみられる姿には こちらもつい笑みがこぼれてしまいました。

また、最初のご提案からすでに半年以上経っていますが

今日を迎えるまであっという間だったように感じます。

 

 

 

無事上棟を終えることができたのも お施主様の心温まるご配慮のおかげです。

工事はこれからが本番です! 今後ともよろしくお願いいたします!

 

 

 

 

余談ですが

「窓の配置」について、施主様とのお話しがありました。

 

現場の近くに他の工務店さんが建てられた住宅があったそうです。

その住宅はリビングには大開口があり、別の方角の壁にもそれなりに大きい窓が配置されていました。

しかし、その2つの窓はいつもレースカーテンが閉まっているとのこと…

その窓は「外の風景を見る」ものではなかったため、ずっとレースカーテンが閉まっているのではないかと思います。

「同じような大きさの窓なのに、配置だけでこんなにも違うんですね。」と仰る姿もありました。

 

 

「たかが窓」ですが、窓1つに無限の可能性があるほど

窓の配置はとても重要だとこちらも再認識させられました…

 

 

 

 

 

 

【玉響の家(たまゆら の いえ)】の由来


草などに露の置く様を玉響とも草露ともいい、
はかなさや一瞬を表現する言葉としても使用されます。

敷地の南に広がる庭をL字型の建物で覆うように配置。
各居室に設けた窓は、庭に対して異なる切取り方と繋がり方を設定しました。
太陽、風、雨、光、陰、緑や鳥など、
一日の中でも刻一刻と変化する情景の一瞬一瞬を深く味わいながら暮らすことの出来る家として設計致しました。

 

 

~パッシブデザイン×庭×手作り家具~

 

【性能紹介】
・耐震性能:耐震等級3の最大1.53倍の耐震性能(準耐力壁含まず)
・中地震時の安全性:許容応力度計算法(耐震等級3)により各部位毎に確認
・大地震時の安全性:保有水平耐力計算法により各階の地震せん断力に対しての保有耐力を確認
・冬の断熱性能:断熱等級6+の断熱性能
・夏の日射遮蔽性能:断熱等級7の日射遮蔽性能
・一次エネルギー消費等級:最高等級7
・建築物省エネルギー性能表示制度(BELS):最高等級
・住宅性能表示制度:長期優良住宅認定
・冬型結露対策済 
・夏型内部結露対策済

 


最新記事
  • 【地鎮祭】『包の家』(つつみのいえ)

  • 【お引渡し】『長閑の家』(のどかのいえ)

  • 【植栽ワークショップ】『細の家』(ささやか の いえ)

  • 【植栽ワークショップ】『長閑の家』(のどかのいえ)

  • 【祝・上棟!】『樂の家』(がくのいえ)

  • 【お引渡し】『雲間の家』(くもまのいえ)

この記事をシェア