fbpx
メニュー
地球に暮らす、地球と暮らす。
資料請求・お問い合わせ
心地よさを「見える化」する
いつまでも飽きのこないデザイン
持続可能な社会づくりのために
心地よさを「見える化」する
いつまでも飽きのこないデザイン
持続可能な社会づくりのために

日本一の
パッシブデザインビルダーが
建てる、
"心地よさ"という
スペックをもった住まい。

livearth(リヴアース)は、株式会社リビングプラザの新しい家づくりブランド。 日本一※に輝いたパッシブデザインを基本とした設計作法と、 きちんと家の性能を数値化して把握するこだわりの家づくりで、 そこに住まうご家族に四季を通じた快適な暮らしを提供しながら、 地球にやさしい持続可能な社会の形成を目指していきます。

※「自立循環型住宅研究会アワード2016」にて最優秀賞受賞。

家づくりへの思い

これがlivearthの木の家、 [kinari]

ブログ

一覧へ

イベント情報

一覧へ
  • 完成見学会『橋爪の家』

    開催日:2019年9月27日(金)28日(土)・29日(日)
    場所 :岐阜県養老郡養老町橋爪1143周辺
    人生100年時代を見据えた、住宅医による「本質改善型リフォーム」。

お知らせ

一覧へ
  • 商標登録しました。

    【Livearth】リヴアースのマークがほんの少し変わりました。(R)マーク付になりました。特許庁による商標登…

建築現場ノート

一覧へ
  • 祝上棟『堤の家』

    『堤の家』(つつみ の いえ)上棟です! 長良川の堤(堤防)に近接し、密集した住宅地の中で豊かに庭と…

施工例

リフォーム

本質改善型リフォーム(耐震・断熱・維持管理・デザイン)

livearthは、1947年より半世紀以上の間地域の中で、住まいを「つくる」と「まもる」を 商いとしてきました。 住まいの「まもる」を継続してきたlivearthは、リフォームを「適切に既存住宅の寿命を延ばし、その家が快適で、豊かな空間を持ち省エネに暮らすこと」と考えます。
続きを読む

住まい手の声

思いをカタチにする住まいづくり

転勤から戻ってきたタイミングで家を建てようと考えられていたTさん。ハウスメーカーをまわっていたそうですが、希望とは少し違うものを感じ、工務店を中心に探されるようになったそうです。 そのような中、新聞広告から見つけたリビングプラザを訪れた際、要望を的確に理解し、具体的なカタチとして提案されたことに信頼を感じていただき、家づくりを託していただきました。
続きを読む

動画

動画で見る、代表 大橋利紀の想い

幼少期の原体験も振り返りながら、各専門分野の先生からの学び、そして実践への落とし込みまで、リヴアース代表の大橋利紀が、家づくりへの想いを語ります。

 
 

パブリシティ情報

持続可能な開発目標

SDGs

SDGsへの取り組み

SDGs ( エス・ディー・ジーズ) とは「Sustinable Development Goals( 持続可能な開発目標) 」の略称。2015年9月「国連持続可能な開発サミット」にて採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に記載されている2016 年から2030 年までの国際目標です。livearthはこの取り組みに賛同しています。

詳しくはこちら