メニュー
資料請求・お問い合わせ 資料請求・お問い合わせ
リビングプラザの新しい家づくりブランド

パブリシティ情報

インタビュー・メディア掲載・受賞・視察の情報です。

『ドイツ視察』パッシブデザインを求めて。

2015.01.20 カテゴリ:

強行スケジュールで、ドイツ視察に行ってきました。
目的の一つはパッシブデザインを学ぶこと。
パッシブデザインとは、
「建物の周りにある自然エネルギーを最大限に活用し、
質の高い室内環境を実現し省エネに生活するための設計手法」
ドイツの建築家「ホルガー・ケーニッヒ氏」に現地を案内して頂きました。

ホルガー・ケーニッヒ氏は、バウビオロギー建築の第一人者です。

30年ほど前に建設されたパッシプデザインの住宅です。
日本より30年進んでいます。

(左がホルガー・ケーニッヒ氏、右が私、中央はリボス社の社員)


関連記事
  • 『ドイツ視察』 ハンブルクのパッシブ建築群

  • 『ドイツ視察』 老舗自然塗料メーカー リボス社

  • 『新建ハウジング』さんから、取材を受けました。

  • スイスパッシブハウス視察×滝川 薫

  • スイス漆喰 本社視察( IN スイス)

この記事をシェア