メニュー
資料請求・お問い合わせ 資料請求・お問い合わせ
リビングプラザの新しい家づくりブランド

建築現場ノート

建築途中の現場の様子をレポートします

『奥庇の家』配筋検査

配筋検査を行いました。 基礎の役割は、地震や強風及び建物の重さをすべて地面にしっかりと伝えることです。 その基礎の重要な骨の部分が鉄筋になります。 基礎の鉄筋はコンクリートを打設してしまうと見えなくなってしまいますので、必ずコンクリート打設前にすべて行わなければなりません。 この鉄筋のチェックを「配筋検査」といいます。


最新記事
  • お引渡し『入れ籠の家』

  • 『奥庇の家』お引渡し

  • 建て方

  • 建て方

  • 『扇(おうぎ)の家』 とこしずめの儀

  • 植栽ワークショップ『奥庇の家』

この記事をシェア