メニュー
資料請求・お問い合わせ 資料請求・お問い合わせ
リビングプラザの新しい家づくりブランド

建築現場ノート

建築途中の現場の様子をレポートします

「遮熱」×建物=夏・冬の快適

『大空間のシンプルモダンハウス』の建築途中です。   IMG_3718   建物を遮熱シートで、すっぽりと被いました。   平塚邸 外壁 透湿遮熱シート2   このシートの上に通気層を確保して、その上に外壁の仕上材を施工します。     「遮熱」の技術を建物に利用することで、夏も、冬も、さらに快適に過ごして頂けます。 【夏は】 アルミニウムの高い赤外線反射率により室外からの強い輻射熱(赤外線)を反射します。 夏は強い日射しで高温になった外装材から室内に向けて輻射熱(赤外線)が放射され、躯体が温められます。 遮熱シートはこの輻射熱を通気層内で反射させることにより、室内への熱移動を抑え、住まいを快適に保ちます。 【冬は】 アルミニウムの低い赤外線放射率により室内からの熱の放射を抑え、魔法瓶のような効果を発揮します。 室内の暖房の熱は躯体や断熱材を伝わり、次第に通気層に向かって熱を放射してしまいます。 遮熱シートはこの熱損失を抑えて室内を暖かく保つことができます。

関連記事
  • 傾いた家

  • 地鎮祭 『大空間のシンプルモダンハウス』/稲沢市

  • 設計打ち合わせ

  • 実施設計最終確認

  • 地鎮祭 Go邸/揖斐郡

  • 地盤調査工事

この記事をシェア