fbpx
メニュー
資料請求・お問い合わせ 資料請求・お問い合わせ
リビングプラザの新しい家づくりブランド

ブログ

livearthの日々のこと

東京大学大学院 前真之 先生 来社

2019.01.12 カテゴリ:

本日、東京大学大学院 前真之 先生が弊社に来社されました。
パッシブデザインのネクストステージや日本の今後の社会にできることなどの意見交流、弊社の取組と課題などの設計実務者としてのお話など、とても有意義な時間を過ごさせて頂きました。
多忙なスケジュールの中、3時間程お話をさせて頂きました。
岐阜の養老町まで遠い道のりをありがとうございました。

(お話させて頂いた内容の羅列)
・PVの発電量と夏冬の年間暖冷房負荷のバランスが冬に差が開くことへの対応。
・コストと性能、お客様満足のバランス
・パッシブデザインの有効性のお客様満足への伝え方の切口。金額だけではなく、居心地の表現方法など。
・蓄熱の効果の評価方法。
・快適な温度とエネルギー消費量の関係性をユーザー目線で考える。表現する。
・パッシブ設計を行う上でいかに非定常計算せずにあたりをつけることが出来るか。ソフト側の対応。
・快適環境の指標となるものをどう考えるか。現存する指標はオールマイティではないそれぞれ意図するものを認識し使用する必要あり。
・居心地と日射取得の両立(グレア、目線、オーバーヒート)
・非定常計算する上での内部発熱の設定値の注意点
・実務者の温熱環境認識レベル(パッシブデザイン)の底上げ
・衰退日本を見据えた上でどのように現在動いていくか、エネルギー負荷の観点から。
などなど

【Livearth】リヴアース
地球に住まう。地球と住まう。
http://www.livearth.co.jp #livearth
#岐阜木の家 #岐阜注文住宅 #パッシブデザインビルダー


最新記事
  • 【事例報告】自立循環住宅 パッシブ委員会 シンポジウム in東京大学

  • 【満員御礼 150名】完成見学会『天竜の家』

  • 【視察受入】愛知県工務店団体40名程

  • 講師として最長の4.5時間の単独講義

  • 【講師として】鹿児島大学大学院にて

  • 完成見学会 150名を超える来場

この記事をシェア