メニュー
資料請求・お問い合わせ 資料請求・お問い合わせ
リビングプラザの新しい家づくりブランド

ブログ

livearthの日々のこと

土間収納のあるライト和モダンの家

2015.12.11 カテゴリ:

tdseinou01

後藤章秀様邸の1年点検に伺いました。

実家が近くにあり、両親と共に家族で集まれる家を希望していた後藤様。

最初は弊社で建てる予定ではなかったそうです。

既成品で建てるのはもったいない、建てるなら手作りと考えていたところ、

弊社の見学会を知人より紹介され、それぞれの個性が出る手作りの良さを

改めて感じたそうです。

「やりたいことを「前例がないからできない」ではなく、どうやったらできるかを

考えて、実現してもらえたことが決め手でした。」と言います。

後藤邸1

デザインのこだわりは「スッキリ感」。

LDKと和室を仕切る戸は、開け放すと大きなワンルームになる4枚引込戸を

採用しています。玄関から直接行ける土間収納は、手作りの棚や

ご主人の趣味の釣り道具を収める専用棚を設けました。

洗面所の隣のウォークインクローゼットは、洗濯物の出し入れが楽にできます。

家の設計には厳しい目を持つお父様も「大工がいい仕事をしている」と太鼓判。

後藤邸4

これだけスッキリ広いと冬寒くないですか?という質問に、

「結構寒くなる地域だけど、寒いと感じたことはないですね。太陽の光がよく入ってくるし、エアコン一台で暖かいです。夏も風通しがよく快適です。」とのこと。

無垢のヴォルドーパインの床と白の漆喰壁に合わせた、濃いグレーの天井も

落ち着きがあってお気に入りです。

無垢材で作りつけたテレビ台も気に入っていただき、

今回、新たに子供の学習机を依頼してくださいました。

「デザインはセンスにお任せします。」と、

信頼していただけることに喜びつつも、設計者として身の締まる注文をいただきました。


関連記事
  • 【パッシブデザイン設計の効果の計測結果】

  • 小物を簡単リメイク

  • 小屋裏探検

  • 断熱性能と気密性能はセットで考える

  • てづくりスイーツ

  • ZEH目標公表

この記事をシェア